2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

玄関ドア設置、外壁貼りが開始しました。(工事80日目)

真ん中と一番下の子を連れて、現場を見てきました。
棟梁と大工さん一人、外壁を設置している方の3名で工事をしていました。

ついに玄関ドアがつきました。
Conv0121
少し、がんばってカードキーシステムをつけました。カードキーシステムは、カタログ上51,500円。設置費込みで80,000円強。
(。>0<。)












Conv0122

ついに外壁の貼り付けが始まりました。裏手から始めたようで、写真がうまく取れません。

貼り付けのスタート地点。
ψ(`∇´)ψ












内部的には、巾木や棚板などをつけている段階のようです。
Conv0123


棚板設置済み。














Conv0128

収納内に棚などが設置され、巾木がつけられていました。

一番下を連れて行くと、うろちょろして、大変です。
大工さんたちが仕事をしているのも平気で、動きまわります。
巾木をつけていた大工は「だいじょうぶですよ~」と言ってくれていましたが・・・
   (゚ー゚;

子どもたちも進み具合をとても楽しみにしているので、見学できて大喜びでした。
おじゃましました~

配管の修正&工事の進み具合(工事77日目)

先日のお風呂追い炊き用配管の施行場所のミスは、今日見に行くと修正されていました。
Conv0119
分かりにくいのですが、先日は掃きだし窓の左に、今回は窓の右側奥にうつされました。







Conv0115
内部から見た図。
新しく配管した部分。

しかし、写真のように断熱材がうまく再施行されていません。

(≧ヘ≦)









Conv0118
これは以前の配管。
抜いて差し替えるのでなく、ある程度のところで切断して、新しく配管したようです。

以前の配管は入れっぱなしのまま

これには少しびっくりしました。

しかし、配管の新旧場所とも、せっかくアクアフォームという発泡性の断熱材を使用しているのに、配管をやり直した後の処理がうまくいっていないようです。





監督Iさんに、発泡断熱材の再処理をお願いしました。

よろしくお願いします。m(_ _)m

それ以外は、Conv0114

カウンターが入りました。








Conv0116
ユニットバスが設置されていました。

その他、着々とあちこちの壁が設置され、扉部分の枠が設置されています。











何よりも
Conv0120
1階から3階まで階段が設置されていました。

(v^ー゜)ヤッタネ!!

これで、安心して3階まで上がれます。

配管ミス!?(工事75日目)

家の工事の進み具合の写真を、このブログにアップしているのですが、それは撮影している写真のごく一部。
実際には、基礎から取り始めて、軽く1,000枚を超えています。∑(゚∇゚|||)
撮り過ぎてしまうのは、デジカメの悪いところですね・・・

昨日、写真を見ていたところ、妙なものを見つけました。
Conv0112
左下の2本組みのパイプです。

ここには、立水栓がつく予定です。
このパイプは何?

しばらく考えていると、思い出しました。

最初のプランでは、ここの壁にガス給湯機が来る予定でした。立水栓がここに移動してくるので、ガス給湯機をガラスの向こうに変更したのでした。

どうも、変更が施行業者に伝わっていなかったようで、このような場所から、パイプが出てきたようです。

すでに内部は、吹付け断熱剤が充填されています。やり直すとそこには穴が残ってしまいます。せっかくのアクアフォームが… 
Σ( ̄ロ ̄lll)

現場監督のIさんに連絡をして、対処をお願いしました。

もっと早く気づいていればと悔やまれます。
  il||li _| ̄|○ il||li

扉の枠、ニッチ棚がついてました(工事73日目)

朝、ちょっと現場を見てきました。棟梁がいないので、1階のみですが・・・

土間にサッシが入っていました。
Conv0107
現場監督Iさんと営業Tさんたちの交渉の賜物です。本来土間タイプの部屋にシャッターつきを入れるのには、結構な金額がかかるところを、努力していただきました。












Conv0111

各部屋入り口、物入れなどに枠が入っていました。
まだ階段がついていないので、棟梁がいないと2階には上がれないのです。







Conv0109 なので、1階から2階を仰ぎ見るの図。
2階トイレのドアの部分。















Conv0106

ニッチ棚が出来ていました。先日、現場で、このくらいの大きさで、棚の高さはこのぐらいという打合せをしたものです。それが実際に形になると、うれしい感じです。
(・∀・)イイ!





Conv0110
玄関部分です。

玄関ドアの枠が入りました。
うちの玄関ドアはYKKAPのヴェナードというものです。品川のショールームまで行って、確認してきたものです。

土間にもサッシが入ったので、開いている開口部はここだけになりました。
枠の下に隙間がありますが、これが埋まるくらい「玄関たたき」の高さが上がるとの事。

祝!アクセス3,000!!

本日、アクセスカウンタが3,000を超えました。
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

特に最近は、いつも見に来てくださる方、新規で訪問してくれる方と少し増えた感じです。
新規の方は、「桧家住宅 ブログ」というキーワードでここを見つけて、のぞきに来る方が多いようです。それ以外には、「桧家住宅 (装備、たとえばバス、キッチン、外壁など)というキーワードで探してくるようです。

これからも、工事の進捗状況の記録をつけていきますので、お暇な折にぜひのぞきに来てください。
           m(_ _)m

現場で打合わせ(工事68日目)

夕方、建築現場で監督I氏と棟梁と打合せをしました。

いろいろな棚や、ニッチ棚の高さ、階段のくり抜きの位置などを、現場で決めていきました。
本当に悩みました。  ? (・∀・ )っ/凵
ウォークインの棚は、実際にその場所で使い勝手などを考えて、若干の変更をしました。
私や妻がこういう使い方をしたいと話すと、高さなどをいろいろ検討して、案を出してくれていました。
2ヶ所ほど、しまいたい物の大きさがあやふやなので、保留にしました。

今回は、落ちつきがない次男を連れて行ったので、3階まで上がると、まだ、階段部が抜けているので、落ちやしないかとひやひや物でした。

現場監督Iさん、棟梁さん、本当にお邪魔いたしました。m(_ _)m

この間の工事の進み具合。
Conv0100
1階、2階は天井が貼られていました。
写真は、1階の天井。1階と2階の間に断熱材が詰め込まれているのが見えます。







Conv0101

壁が貼られ始めました。
















Conv0105
3階の様子。
全周囲アクアフォーム(断熱材)に包まれた感じは、不思議な感じでした。
壁内側がシロっぽいデコボコしたものなので、建築物というよりも、洞窟的な雰囲気です。





Conv0104
屋根の内側も、しっかりとアクアフォームが吹付けられていました。

軒下、吹付け断熱材、他。(工事65日目)

5月初の更新です。
ゴールデンウィークに出かけていたわけではないのですが、そもそも、工事もゴールデンウィークだったのです。

さて、ここまでの眼に見えやすい進捗状況としては、軒下に板がはられて、通気口らしきものが設置されていました。

Conv0090

なんせ、コンデジの望遠ですので、分かりにくい写真です。そのうち、もっと近くからの撮影を試みてみようと思っています。

(*^m^)






Conv0091
建物の周り(外壁部分)に白い紙状のものが、前面に貼られました。外壁取り付けの準備でしょうか?








そして、吹き付け断熱材アクアフォーム)の施工を、今日行いました。
トラック1台に、3人の作業員さんで行っていました。
桧家住宅さん仕様のアクアフォームは、水を使っての発泡で、狭い箇所まで浸透するので、高気密になるそうです。これを、屋根下、外壁に面した壁の内側、基礎の立上り部分に吹き付けます。

Conv0092
給排水パイプの集積部分。

施工前














Conv0098

施工後

















Conv0086





LAN集積場所の壁

施工前










Conv0096

施工後

LAN集積端子の場所も移動していました。
今写真を見ていて、気がつきました。














Conv0097

1階から3階、屋根の部分まで見上げた図。
実際に見ると、壁にびっしり吹き付けられていて、見ごたえがあります。
w(゚o゚)w
見る機会のある方は、ぜひ見られることをお勧めします。












Conv0099_2

外気が通じる金具の部分もアクアフォームを吹き付けていました。

どこまで、断熱効果があるのか、実際に住むのが楽しみです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »