2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

はじめに

地盤調査

午後から、建設予定地の地盤調査が入る。
妻が見に行くと、長い棒におもりをのせて、ぐるぐる回しながら
入れていったようだ。

様子を聞くと、何本も入って行ったとのこと。

たしかに、予定地は以前は畑だったような気がする。
まずーい。地盤改良が必要になるかも ー (。>0<。)
金額が上がるな~

桧家住宅の話だと、このあたりは地盤改良は半分の確立とのこと。
当たってしまったのかな~
どうせ当るなら宝くじが良かったのに。

Ziban_4

土地の形!

以前も書いたように、建設予定地の土地は、かなり形が悪い。
しかも悲しいことに変な位置に電柱が立っている。

だから格安なのだが・・・・

変な形については、桧家住宅さんが良い間取りを考えてくれたので、なんとかカバーできそう。 建築士の方が、使い勝手のよさそうな間取りを初回に見せてくれました。

現在、その案をもとに要望を盛り込もうとしてくれています。
建築士さん、ぜひ次回にはさらに良い案をお願いします。<m(__)m>

そして、土地のもうひとつの課題、電柱!
これも営業担当の方を通して敷地から出すのは無理にしても、もう少し端にできないか交渉中。
桧家住宅の営業さん、ぜひぜひ端に持っていけるよう、押してください。m(_ _)m

そしてこれが土地の形。

画像がかなりぼけ気味。そのうちもう少し見やすいものをアップします。

 Photo_2


土地について

我が家の土地探しは、少しだけ大変でした。

子どもの学区を変えたくなかったので、
通っている学校の学区で探しました。

これがまた、土地だけの売り物が出てこない。
出てきても建築条件付き (ノ_-。)
または、うちには手が出ない値段だったり (u_u。)
地元の不動産屋さんも「あまり出ないんだよね~」と。

建売はあるんだけど、そもそも一戸建てを考え始めた
きっかけである、趣味のものを収納するスペースが
確保できない。

そんな感じで、ハウスメーカーをいろいろ見るのと
並行して、土地の情報を集めていました。

ある日、私が駅まで歩く道筋に、
「保留地」ののぼり旗が立っている土地がありました。
保留地そのものの意味がわからないものの、
そこに立っている看板には広さと値段が!
これは「売り地」だ!
しかも、安い!ちょっと狭いけど!?

しかし、えらく変形した土地
家が建つかわからない感じ。
絞りつつあったハウスメーカーに
うちの希望する間取りが乗るかどうか、
間取り図を書いてもらうことにしました。
結果建つことが分かり、購入を決めました。

変形の様子は後日、UPします。

お楽しみに~

はじめまして

我が家は子ども3人の5人家族。
マンションに住んでいますが、子どもの趣味のものが、
家のかなりのスペースを占領するようになってきました。
これさえなければ、なかなか住み心地のよいマンションなのですが・・・
(*´v゚*)ゞ

そんなことで、夏前くらいから趣味のものを収納できる
スペースのある家づくりを考え始めました。

このブログはこれから始まる家づくりの記録としていこうと
思っています。